ナノカル水とクリームの感想

数年前にナノカルを紹介して頂いてから
カルシウムのサプリの替わりに毎朝ナノカルをコップいっぱいの
水に溶いて飲むのが習慣となりました。

私はだいぶ以前から指の関節炎に悩まされています。
膝や肘も少々やられていました。

ある時ナノカルを身近にある乳液と混ぜてクリーム状にしたものを作り
痛む関節に(特に膝と肘)に毎朝塗ってみました。
しばらくしたら痛みがだんだん和らぐのが判りました。
階段の昇り降りが苦痛だったのがだんだん楽になり始めました。

いつも暑くても長袖を着て肘が直に空気に
触れないようにしていなのが、もう半袖でも大丈夫になりました。
又長年なんとなく悩まされていた
軽い腰痛もすっかり治ってしまいました。

指の関節は絶えず水に触れるため就寝時しか塗れないためか、
別の理由か分かりませんがあまりよくはなってくれませんが、
ひどくならないだけ幸いと思っています。

自家製ナノカルクリームは筋肉痛には抜群の効果があります。
この頃はテニスをした後、ナノカル入りのレモンジュースを飲んで、
自家製ナノカルクリームを塗れば翌日、腰痛、手足の筋肉痛は全く感じません。
テニスだけだはありません。
庭仕事、大掃除など、いつもしないことで体を動かした後に効果てきめんです。

母が最近ころんで脚を痛めましたが、丁度持っていた
自家製ナノカルクリームを塗ってあげたらとてもよく効きました。
ついでに軟骨が磨り減ってしまって痛い膝にも塗っていますが、
いくらか楽になっていると大喜びです。

時々医者で痛み止めの注射をしてもらっていた間隔が
このため大分伸びたようです。

野菜果物洗浄用のナノカルも頂いた時からずっと使っています。
いちご、ブロッコリー、きうり、トマト、なんでも。
いちごなど5分ぐらいナノカル液に漬けておくとすごい汚れが出てきて、
こんなに表面が汚れていたんだということが分かりヒヤリとします。

きうり、トマト、ズキニのような表面が割合ツルっとしているものでも
すごい汚れが出できます。
特にきうり、ピーマンなどは表面のテカテカが消え、サラダにしても安心です。

又、傷みやすいきうり、いちごを5分ぐらいナノカル液に漬けて洗ってから、
よく拭いてペーパータオルに包むなり、容器に入れて冷蔵庫の野菜用の
引き出しに入れておくとスーパーから買ってそのまま保存するよりずっと長持ちします。

ブロッコリーはやはり5分ぐらいナノカル液につけてから茹でると
いわゆる「えぐい」臭いと後味がなくなり食べやすくなりました。

お米を炊くときにもナノカルを少々混ぜて炊くとご飯がふっくらと
ちょっともち米風に仕上がります。

いちごやブロッコリーの例から、
きっときれいになるだろう、味も良くなるだろうと思い、
この頃は肉類、魚類もナノカル液で洗ってから調理しています。

母と私にとってナノカルクリームはなくてはならないものとなりました。
本当にありがとうございます。


(Yさま)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。