胃の調子を整えてくれるようです

平成14年6月に吐血し救急車で搬送され、即入院。
胃潰瘍と診断され、25日間の入院を強いられました。

入院中に知人よりNano-CALを紹介されました。
さほど気にもとめませんでしたが、退院後、医師より貰った薬も無くなり半信半疑でNano-CALを試してみようと飲み始めました。
まあ、こんなものかと飲み続け体調も良くなったことから、飲んだり、飲まなかったりに変り最後には飲むのをやめてしまいました。
(1年半から2年近くは飲み続けたと思います)

ところが平成16年11月に下痢が続き、その後真っ黒な便が出てきました。
胃潰瘍の症状と類似していたので直ぐにNano-CALを再度飲み始めたところ、1週間程で便の色は、正常に戻りました。
11月、12月は仕事が非常に忙しく、体力が落ち込んでいた事も事実で、これらが重なっての症状と思われます。

その後、現在まで飲みつづけております。
お陰で体調も良く、今度はもっと真剣に飲み続けたいと思っております。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。